ピル服用による避妊で内部射精することも出来る?

一般的に男性というのはセックスの際に内部射精したいと思っているものです。なぜなら内部射精はとても気持ちが良いものだからです。しかしコンドームを使ってセックスをしている場合は当然内部射精は出来ませんので、男性はコンドームの中に射精するか膣の外で射精するしかないのです。しかしかなりの避妊成功確率を誇る避妊方法であるピルを服用するならば、男性は思う存分内部射精を楽しめるようになります。なぜならピルを女性が服用している以上避妊効果はバッチリなので、例えどれだけ射精しようとも妊娠のしようがないからです。
しかしいくらピルを服用していて妊娠の心配がないからといって、やはり内部射精はほどほどにしておいた方が良いと言えます。何故なら内部射精をすることによって発生するリスクは女性が妊娠してしまうことだけでなく、お互いが性病に感染してしまうというものもあるからです。つまりコンドームというのは通常は妊娠を回避する為だけでなく、性病を防ぐ為にも装着しているものなのです。しかしピルを服用するようになることで、いつの間にか避妊が十分に出来ているということだけに満足をしてしまって、もう一つの大事なことである性病を防ぐということが疎かになってしまうのです。避妊をしっかりせずに妊娠してしまった場合はかなり面倒で大変なことになってしまうものですが、内部射精を繰り返すことによって性病になってしまった場合もかなり面倒で大変なことになってしまうものです。なのでいくらピルを服用しているからといって、毎回毎回内部射精をするのは止めた方が良いでしょう。もしも性病になってしまったとしたら、いくらピルを服用していてもセックスを楽しめなくなってしまうからです。

ページトップへ